全てクレジット払いにしたら・・・

更新日:2017/12/11

即日発行の商品とその裏事情

即日発行のカードには、色々な裏事情があります。

例えば、そのカードを保有している方々の社会的属性です。そのタイプのカードは、個人の方々というよりも、実は代表の方が保有している事例も多く見られます。カードを用いて決済などを行う会社の代表者も多いので、敢えてそれを作っている方々も目立ちます。

またそのカードは、ネットとも大きな関連性があるのです。実店舗での販売促進では効果が限定されているので、最近ではネットでの販促活動に力を入れているのです。またカード申し込みなども、ネットで行えるようになってきています。従来とは、色々と状況が変わっているのです。

またネットを用いると、そのカードに関する様々な有益な情報を得られますし、変更手続きなども容易に行う事ができます。カード会社に電話をする必要も無く、メニュー画面を開くことで、簡単に手続きが可能になるからです。 このように即日発行の商品には、様々な裏事情が存在する訳です。




関西人の多くが興味を持っているアメックスのゴールドやプラチナ

関西人の方々は、しばしばアメックスゴールドカードやプラチナカードに憧れています。なぜなら、そのタイプのカードには様々な優待サービスがあるからです。

例えばプラチナを保有している方の場合、空港に関する優遇サービスを受けられる傾向があります。一部の航空施設を無料で利用できるサービスは、空港のヘビーユーザーの方にとってはメリットが大きいでしょう。関西人の方は空港を利用しているケースも多々あるので、プラチナに関心を抱く方も少なくないです。

それとショッピングに関するサービスも見過ごせません。特定のお店での割引サービスなども見られるのですが、それも関西人の多くの方が興味を抱いている訳です。

なおそのような情報は、アメックスの大全集などで確認をする事ができます。会員専用のマガジンがある訳ですが、それで有益な情報を得られることも少なくありません。特定のお店などを良く利用しているならば、そのようなマガジンに目を通してみると良いでしょう。




カード作成時には必需品を絶対把握

クレジットカードには、還元率というシステムがあります。そもそもカード払いには、ポイント付与に関するメリットがあるのです。現金払いではポイントが付かなくても、カードならば大きなポイントが付くケースも珍しくありません。

ただそのポイントも、やはり還元率に左右される事になります。お得度を高めたいなら、やはり率が高めなカードを選ぶのが望ましいです。ところでカードを作るとなると、絶対把握しておくべき事柄があります。どのような書面が求められるかです。

そもそもカード作成の際には、必需品があります。それが書面なのですが、どのような書類が必要かは把握をしておくべきです。さすがに書類が無いと、カード作成は難しくなります。 特に注意を要するのが、大きな買い物が想定される時です。その場合は利用限度額も高めになる訳ですから、やや特殊な書類が求められる傾向があります。

ましてカード作成の時には、スピードが求められる事も多いです。スムーズに発行する為にも、求められる書類は把握しておくべきでしょう。




マイルが貯まるクレジットカードがイチオシです

お買い物の際にキャッシュレスでお会計を済ますことが出来るクレジットカード、最近では多くの店舗が加盟店となりどのようなシーンでも便利に利用することが出来ます。そのようなクレジットカードですが、発行会社より様々なサービスや特典が付いているカードが多くあり、ご自身がお得となる特典が付いたカードを申込みされるのがお勧めできます。

旅行がお好きな方にはこちらのカードがイチオシです。私は海外旅行が趣味であり、年間で多い時には10回ほど世界各地に足を運びます。そこで注目したのが、航空会社のマイルが貯まるカードなのですよ。通常のマイレージ会員専用のカードは飛行機や提携ホテルの利用等でマイルが貯まっていく仕組みとなっているのですが、クレジットカード機能が付いているカードならば、上記以外にも普段のお買い物利用時の利用代金に応じてマイルが貯まるのですよ。

毎日少額でもカード決済をしてポイントを貯めて、私はこれまでに幾度となく無料の航空券を特典として頂くことが出来ました。おかげで、趣味となっている海外旅行の回数も増やすことが出来ましたし、今ではマイレージの上級会員ともなって、各主要空港で特別なサービスまで受けることが出来ているのですよ。このようなカードは海外旅行好きの方にはイチオシですよ。




ETCカードには秘密があるよ

ETCカードは、高速道路を利用するときに利用するよね。その場で現金をやり取りしなくて済むから、インターチェンジをスムーズに通過できてとても便利だよね。渋滞も緩和にもつながるしね。私も、旅行の時にはETCカードを使って高速道路に乗るよ。カードには秘密があるんだよ。

それは、高速道路の通行料金でポイントがたまることだよ。ポイントの付与率は、カードによって違うからよく確認してね。そのポイントは、通行料金に充てることができるよ。ポイントに関してあまり気にしてない人が多いみたいだけど、年に何回かの旅行でも意外と貯まるよ。私は、貯まったポイントを通行料金の支払いに充てたら、今回の旅行の交通費が浮いたの。

なんだか、すごいお得になって嬉しくなったよ。も一つの秘密は、割引の適用対象だよ。ETCカードを使用すると、高速道路の通行料金が割引になることはよく知られてることだよね。対象のエリアは限定されてるけど、深夜割引をはじめ平日割引や通勤割引が代表的だよね。

これは、30パーセントほど通行料が安くなるよ。この割引制度は、乗るインターチェンジと降りるインターチェンジが同じでも適用されるの。だから、話題のSAやPAに気軽に遊びに行けるよ。




不動産投資でおトクになるカード

クレジットカードは、実は不動産投資と大きな関係があります。 そもそも投資の為には、様々な勉強が必要になるのです。投資では、覚える事が沢山あります。利益を出す為の方法を学ぶのは、とても大切なのですね。

そのためには、何らかの教材を購入する必要があります。そして教材は、カードで購入する事も可能です。その購入額を算出してみると、かなりおトクになる場合があります。 そもそもカードのメリットは、ポイント付与です。物品の購入によってポイントが発生するのですが、購入金額によっては相当大きくなります。

というのも投資商品に関する教材の場合は、ある程度まとまった金額になるのです。中には非常に高い教材もあるのですが、それだけに発生するポイントも相当なものになります。つまりカード払いで教材を購入すれば、激安になる訳ですね。

また教材の中には、支払い方法がカードに限定されているタイプもあります。投資を考えているならば、カードを1枚位は保有しておくと良いでしょう。



限度額でなく優待にメリットがある

セゾンカードに関する情報には、たまに誤った情報が見られます。それは、借り入れの限度額を高めにするものではありません。

そもそもカードで買い物が出来る金額には、必ず上限があるでしょう。限界は決まっている訳です。30万と設定された時には、40万円台などの買い物をするのは難しい訳です。

そしてセゾンカードの中でも高ランクなタイプの場合は、その限度額が高めだとの誤解がたまに見られます。高ランクのタイプの場合は、ポイントシステムに特徴があります。あくまでも、それを優待サービスになるのです。

高ランクの場合は、一度に不要されるポイントが高くなるのです。一般タイプよりは高いポイントが付く訳ですから、そのメリットも大きいですね。しかし限度額が高くなる訳ではありません。 またセンターに関する特徴もあります。電話の受け付けセンターの優待制度なども存在するのですね。

しかし限度額は関係ありません。あくまでも優遇が行われるのが、高ランクカードの特徴と言えるでしょう。




マンションはリバーサイドかシーサイドの新築物件に注目です

会社員として経験を積み10年、32歳になった私は、妻と結婚し子供も妊娠中とのことで、いよいよマンションを購入しようと思い立ちました。いまは物件の価格が一部では下がっているため、そうした狙い目を抑えたいところではありますが、やはり新築物件が一番気になります。個人的に注目しているのは、リバーサイドとシーサイドのマンションでしょう。これは景色がよく見晴らしが優れていて、例えば夕日や朝日などが差し込む様子がとても綺麗で見てみて美しさを実感できるのです。こうした景色の良さというものに対して、一方で困るのが周辺の利便性です。

住みやすい地域であれば色々な買い物が満喫できる環境であったり、またはコンビニなどが近くにあり買い物がやりやすい状態であったりするなど、非常に暮らしが豊かになるのですが、リバーサイドはともかくシーサイドとなると、そうした周辺環境に関しては完全に期待はできません。しかし、最近の新築の多くはそうした欠点を補うために、一階にコンビニを入れるなどの利便性向上策を講じているため、こうした物件ならばシーサイドであっても非常に便利な暮らしができるため、狙い目となる物件が新築として売られる予定はないか、いま調査を重ねているところです。

そしてもう一つ自分として気にしているのは、ローンの問題です。ローンそのものは銀行経由での借り入れができますのでそれは大した問題にはならないのですが、ローンに付随するものとしてはやはり何かあったときの保障が気になります。いまローンに関しては昔からある保障をつけるべきかどうかということで悩んでいて、安い所得保障のある保険の方の契約をすべきではないかと考えているところです。

ローンの死亡時などの保障だけだと、どうしてもその後の家族の生活という視点が抜けてしまいます。 しかし所得保障の場合には、自分の所得が保障されますからローン支払いも家族の生活もすべて成り立つことになるのです。また保険料などの料金面での善し悪しもあります。金額があまりにも大きいものは扱いづらいですが、しかしいまはそこでも低価格競争が始まっていますから、安いものがないか、真剣に調べている最中です。